知ると簡単!海外FXのことなら〜口座開設方法から入出金方法まで詳しくご説明します

海外FXの安心・安全登録方法を解説します。海外FXの口座開設なら当サイトをご覧ください。

FXを始めるのに必要な元手

FXを始める際には口座開設が必要となり、口座開設後はそこに担保として「証拠金」を預け入れなければなりません。証拠金の必要最低金額は会社によって異なるため、口座開設時には事前にいくらの証拠金(元手)が必要となるか把握しておく必要があります。では、FX開始時の証拠金について、さらに詳しく見てみましょう。

FXの証拠金について

FXの証拠金について

FX口座開設時、取引業者に担保として預け入れるお金を「証拠金」と呼び、FX取引は、この証拠金の範囲内で外貨を売買します。

FX取引にはレバレッジなるものが設けられており、日本では最大25倍のレバレッジをかけることが可能で、海外ではさらに数百倍のレバレッジをかけることが出来ます。

レバレッジ効果により少ない元手で取引を始めることが出来ますが、証拠金が多ければ多いほど、大きな取引を始めることが可能です。

FXを始める際は低レバレッジが吉

投資においては「元手を少なくする」のが安全策のように思えるかもしれませんが、FXの場合、慣れていないうちは低レバレッジで開始するのが吉です。低レバレッジであれば、たとえ損をするようなことがあっても、大きく損をすることはありません。初めてFX取引を行うのであれば、低レバレッジで取引の経験を重ね、レベルアップを図ってみるのも良いでしょう。

元手はいくら必要なのか

元手はいくら必要なのか

ローリスク・ローリターンの低レバレッジの場合は、元手が多くても大きく損をすることがほとんどありません。ハイリスク・ハイリターンの高レバレッジの場合は、大きく損をする可能性がゼロではないため、負けても諦めがつく程度の金額が目安です。

諦めがつく程度の金額であれば、万が一ロスカットになって大幅に損をしたとしても踏ん切りがつきます。元手の金額を決める際は、現在のご自身の収入やFX取引の経験、知識、レベルといった情報を考慮し、適切な額を決定してください。

海外FX業者のサービス安心・安全に利用したいという方は、是非当社サイトの情報をご参照ください。当社サイトでは、Milton Marketsの口座開設開始から書類審査までの流れのほか、開設後の入金・出金の方法まで幅広くご紹介しております。

海外FXコラム

注目が集まる海外FXの特長海外FXを始める前に知っておきたい出金トラブル利益確定が難しい理由とは?意外と簡単!FX口座開設の流れFX口座開設が出来る人、出来ない人FXで重要な要素「経済指標」を知る海外FXの確定申告はどうする?FXを始めるのに必要な元手口座開設の前に知っておきたい「レバレッジ」とはマイナンバーがないとFX口座開設は出来ない?
Milton Markets公式サイトはこちら