知ると簡単!海外FXのことなら〜口座開設方法から入出金方法まで詳しくご説明します

海外FX業者のサービス解説や登録方法を解説します。海外FXの安心口座開設なら当サイトをご覧ください。

利益確定が難しい理由とは?

「利益は伸ばし、損切りは早く」は投資の鉄則ですが、利益確定や損切りをスムーズに行うのは、非常に難しいものです。実際には「利益は早く、損切りは遅く」のパターンに陥ってしまう投資家も少なくありません。なぜでしょうか。これには人間の心理が大きく関係しているのです。

プロスペクト理論が示す投資家の心理

プロスペクト理論が示す投資家の心理

ノーベル経済学賞を受賞した経済学者、ダニエル・カーネマンが提唱した「プロスペクト理論」があります。
「人は利益を得る満足感よりも、損失から得る苦痛のほうが大きい」という理論です。

例えば、初めての投資で100万円の利益が出て、2回目の取引でも100万円の利益が出たとします。利益が出ることは嬉しいものの、その満足度は初めて利益が出たときの喜びには及びません。逆に2回目の投資で100万円の利益を失ったとすると、どう感じるでしょうか。

そのときに感じる苦痛は、2回目の投資で100万円の利益が出たときの喜びよりも、ずっとインパクトが大きいものとなるでしょう。利益を失うことの精神的なダメージから逃れるために、人間は非合理的な行動をとってしまうのです。

投資家が陥る負けやすい取引パターン

投資家が陥る負けやすい取引パターン

利益確定を急いだために、大きな利益を逃すケースは多いものです。例えば、FX投資で10万円の利益が出ても、その後相場が動いて利益が8万円、7万円に減ると「このまま利益がなくなるのではないか?」と不安になり、早々に利益を確定してしまいます。

このまま持っていれば20万円、30万円の利益になる可能性があるにもかかわらず、損失回避性の心理が働くために、大きなチャンスを逃してしまうのです。逆に、損失が生じたときは出来るだけ先延ばしをする心理が働きます。
含み損を抱えて、いつまでも塩漬け状態にしてしまうのです。これでは資金効率が悪くなるばかりか、新たな投資機会を失うことにもなりかねません。

その結果、「勝つときの儲けは小さく、負けたときの損失は大きい」という、負けやすい取引パターンに陥ってしまうのです。こうした人間の心理を自覚し、冷静に取引を行うことが成功への近道といえるでしょう。

感情に左右されない自動売買ソフト

スムーズな利益確定を行うためには、「どこで損切りをするのか」という目安を決めておくことが重要です。もし、既に損切りラインを超えてしまったのであれば、すぐに見切りをつけて次のチャンスに備えましょう。どうしても損切りするのが難しい、株価の動きに惑わされてしまうというのであれば、自動売買ソフトを導入してみてはいかがでしょうか。

自動売買システムであれば、メンタルに惑わされることなく、機械的に取引を行うことが出来ます。統計的な売買が24時間可能になるため、世界中で多くの投資家が利用しているのです。
海外FXの口座開設と同時に、自動売買ソフトで機械的な損切り、利益確定を試してみるというのも良いかもしれません。

安全かつ合理的な投資をしたい、もっと利益をアップさせたいという方は、レバレッジ規制のない海外FXの口座開設をご検討ください。海外FXの取引が初めての方には、魅力的なサービスを展開するMilton Marketsがおすすめです。口座開設や審査については、日本人スタッフによるサポートがありますので、安心してご利用頂けます。海外FXの魅力を、是非一度体感してください。

海外FXコラム

注目が集まる海外FXの特長海外FXを始める前に知っておきたい出金トラブル利益確定が難しい理由とは?意外と簡単!FX口座開設の流れFX口座開設が出来る人、出来ない人FXで重要な要素「経済指標」を知る海外FXの確定申告はどうする?FXを始めるのに必要な元手口座開設の前に知っておきたい「レバレッジ」とはマイナンバーがないとFX口座開設は出来ない?
Milton Markets公式サイトはこちら